> ニュース > 業界ニュース

彼らは、工場の電力供給に再生可能エネルギー源を使用したり、廃棄物をリサイクルしたりするなど、さまざまな持続可能な実践を実施しています。

2024-02-22


話題のアルミ押出材メーカーアルミニウム押出成形は、複雑な形状や断面を持つ製品を作成するために使用される製造プロセスです。このプロセスでは、アルミニウムのビレットを加熱し、金型に押し込み、アルミニウムを目的の形状に成形します。

中国のアルミ押出材メーカー aluassyアルミニウムは、革新的な新しい生産技術で最近ニュースになりました。同社は、複雑なコンピューターアルゴリズムを使用して押出プロセスを最適化する新しいプロセスを導入しました。温度、圧力、流量などの変数を分析することで、アルゴリズムは個々の押出成形の理想的な条件を計算できます。

これにより、企業は生産できるようになります。アルミニウムこれまで以上に高い精度と一貫性を備えた製品を提供します。これらの新しい生産技術に加えて、aluassy Aluminium は環境への影響の削減にも注力してきました。彼らは、工場の電力供給に再生可能エネルギー源を使用したり、廃棄物をリサイクルしたりするなど、さまざまな持続可能な実践を実施しています。これらの取り組みにより、同社は ISO 14001 規格を含むいくつかの環境認証を取得しました。

aluassy が製造する最も注目すべき製品の 1 つアルミニウムは、高強度アルミニウム合金プロファイルの製品ラインです。これらのプロファイルは、建設や輸送などのさまざまな業界で使用されています。 aluassy Aluminium は、新しい製造技術により、これらのプロファイルをより高いレベルの精度と一貫性で製造できるため、要求の厳しい用途に最適です。

アルアッシーアルミニウムのイノベーションと持続可能性への取り組みにより、同社は業界のリーダーとなっています。アルミニウム押出産業。先進的な技術と持続可能な実践を活用することで、環境への影響を最小限に抑えながら高品質の製品を生産することができます。持続可能な製造慣行に対する需要が高まり続けるにつれ、aluassy Aluminium のような企業は世界経済においてさらに重要になることは間違いありません。




We use cookies to offer you a better browsing experience, analyze site traffic and personalize content. By using this site, you agree to our use of cookies. Privacy Policy
Reject Accept